アイラップ使用!ナンプラー焼きそば

いらっしゃいませー!AO’s CAFEへようこそー!

最近、色々な人たちと知り合う機会が多い、つちだあおです。

今までは狭い世界でしか生きて来なかったので、刺激が強い反面、なんだか穏やかに生きれるようになった気がします。

そんな真面目な話は置いておいて。

さて、レシピです。

ツイッターをみていると、

『アイラップで焼きそばを作った』というツイートを多くみかけます。

そんな私も何度か作っており、最近はフライパンで焼きそばを作ることが少なくなりました。

アイラップ焼きそばは、本当におススメなんです!!

ソース以外にも作って欲しくて、今日はナンプラーを使った焼きそばを紹介します♪

それでは、レシピです!


【アイラップ使用!ナンプラー焼きそば】

↓材料↓1人分

焼きそば麺1つ、豚肉(もも切り落としがおススメ)50g、もやし1/2袋、水菜1/2束くらい、ナンプラー大さじ1、ごま油とラー油各少々

もやしは洗い、水菜は5cm幅に切っておきます。豚肉は、必要に応じて、食べやすい大きさに切ってください。

↓耐熱容器にアイラップを被せ、焼きそば麺を入れます。↓

↓肉→もやし→水菜の順に、乗せていきます。肉が下にあるほうが、カピカピになりにくいからです。↓

↓袋の入り口をクルクルと折りたたみます。600Wの電子レンジで4分加熱します。↓

↓ナンプラー、ごま油、ラー油を入れ、全体を馴染ませます。↓

↓お皿に盛り付け、完成です!↓

簡単すぎる♡

ラー油の量は、お好みにより増減させてください(なくても可)


さて、栄養面のお話です。

材料のところで、『豚肉(豚もも切り落としがおススメ)』と敢えて書きました。

というのもですね、

豚もも肉や豚ヒレ肉に含まれる、ビタミンB1は糖質代謝に関与する栄養素だからです!!

つまり、焼きそば麺の糖質をエネルギーとして使いやすくするのです。

水菜の代わりに、アリシンを含むニラを使うことで、疲労回復効果も期待できます◎

今回、水菜を使ったことも理由がありまして、

ナンプラーの塩分(ナトリウム)を水菜に含まれるカリウムを同時に摂取することで、ナトリウムを排出しやすくしています。

本来なら、カリウムはスープなどで摂取する方が望ましいですけどね。

そんな感じで、栄養的にも意味のある一品です♪

簡単に作れますので、是非是非お試しください♪


それでは、本日もご来店いただき、ありがとうございましたー!

またのお越しをお待ちしておりますー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)