アイラップ使用!枝豆とチーズのポテトサラダ

いらっしゃいませー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

今日は、アイラップを使って簡単にできる、枝豆とチーズのポテトサラダをご紹介しますー!

 

このレシピは、

 

  • 耐熱可能なポリ袋『アイラップ』を使って、簡単にできる!
  • とっても濃厚なポテトサラダなので、柚子胡椒を使ったメイン料理の副菜にぴったり!
  • ベビーチーズの味を変えれば味変できるので、簡単にアレンジできる!

 

そんな特徴のあるポテトサラダレシピです!

 

今回は、三角パックの枝豆を使っていますが、冷凍の枝豆でも可能です。

 

それでは、レシピをご紹介します。


アイラップ使用!枝豆とチーズのポテトサラダ

材料(3〜4人分くらい)

じゃがいも中3個、枝豆(三角パックのやつ)1個、ベビーチーズ2個、マヨネーズ大さじ1、塩胡椒少々

 

①じゃがいもを一口大の大きさに切り、アイラップの中に入れます。今回は新じゃがを使ったので、皮つきのまま調理しました。

 

②じゃがいもを入れたアイラップを耐熱容器に乗せ、袋の入り口をクルクルと折りたたみます。この状態で、600Wの電子レンジで5分加熱します。

 

③加熱している間に、枝豆の鞘から身を出しておきます。

 

④ミトンやタオル等を使い、袋の外からじゃがいもを熱いうちに潰します。

注意
アイラップはポリエチレンでできているポリ袋なので、叩くと破れます。なので、叩くことはおすすめしません。

 

⑤潰したら、枝豆の身とベビーチーズをちぎりながら入れます。マヨネーズと塩胡椒も加え、袋の外から揉み込み、なじませます。

 

⑥お皿に盛り付け、完成です。

 

チーズや塩の種類を変えることでアレンジ無限大

 

最初にベビーチーズの種類を変えるとアレンジができると書きました。

 

ベビーチーズには、色々な味のものがありますので、チーズの種類を変えるだけで味が変わって、アレンジを楽しむことができます。

 

私のおすすめは、やっぱりゆず胡椒味!!!

QBBのベビーチーズゆず胡椒味は、柚子の香りがほのかにするベビーチーズです。

 

辛味は少しあり、お酒のおつまみにぴったりなベビーチーズです!

  

ゆず胡椒の香りがほのかにする、香りのよいポテトサラダになりますよ。

 

 

チーズだけでなく、塩の種類を変えることもおすすめです。

 

チーズは発酵食品なので、同じ発酵食品である酒粕を使った『酒粕塩』を使うと、濃厚さが増して、おいしさが増します。

 

スーパーでは手に入りにくいものですが、おにぎりや天ぷらのかけ塩、サラダチキンの下味に使うとめちゃくちゃおいしくなります。

 

 

知っている限りでは、茨城や瀬戸内、京都などで作られています。

 

色々使えて便利な塩です。

 

野菜嫌いな方でもパクパク食べれる魔法のポテトサラダ

このレシピを公開したところ、

 

  • 簡単でおいしかった
  • 野菜嫌いな子供もパクパク食べてくれた

 

など、嬉しい連絡を多数いただきました!

 

皆さま、作ってくださり、ありがとうございます!!!

 

間違いのない組み合わせですので、是非ともお試しいただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)