我が家の冷凍庫の中〜アイラップvsジップロック〜

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

皆さま、『調理用ポリ袋』を使われることが多いと思います。

 

私も、2大ポリ袋であろうかと思われる、『アイラップ』と『ジップロック』を使い分けています。

 

今日は、『我が家の冷凍庫の中 アイラップvsジップロック』を大公開しますー!

 

食材の冷凍保存方法と使い方

給料日1週間前の我が家の冷凍庫の中身です。

 

アイラップに入った食材が、いっぱい出てきました。

 

↓スイカと粉々にした青じそ↓

 

スイカはデザート用に、青じそはおにぎりやパスタに使うため、粉々にして冷凍保存しています。

 

↓青じそについての記事はこちら↓

↓こちらは枝豆↓

安く手に入れた枝豆を生のままアイラップに入れ、冷凍保存しています。

 

↓きのこミックスと油揚げ↓


油揚げは半分に切ってアイラップに入れて冷凍。

 

きのこ類は洗わずに、食べやすい大きさに切って冷凍。

 

味噌汁やうどんなどに使えます。

 

↓安く買った、味付けホルモン↓

調理をする前日に冷蔵庫に入れ自然解凍し、もやしや玉ねぎと一緒に炒めます。

 

解凍するときは、余分な水分が出てきてしまうので、容器やお皿の上にのせて自然解凍することをおすすめします。

 

ただし、味付け肉をアイラップに入れて冷凍し、自然解凍をすると、中の汁が漏れてしまうという危険があります。

 

味付け肉を保存する場合は、ジップロックフリーザーバッグを使うことをおすすめします!

 

↓鶏胸肉↓

特売日に購入し、1枚ずつアイラップに入れて、冷凍保存しました。

 

使う前日に冷蔵庫に入れて自然解凍させ、料理に使います。

 

唐揚げ、ピカタ、炒めもの、蒸し鶏…色々使えます。

 

↓安いときに大量に購入したにんにく↓

安い時にまとめて購入して冷凍保存することで、1年は余裕で持ちます。

 

↓チーズとしらす↓

 

しらすもピザ用チーズもアイラップに入れて、冷凍します。

 

ピザなどに使います。 

 

結局のところ、冷凍保存にはアイラップとジップロックどちらが便利?

私は、『経済的だから』という理由で、冷凍保存にはアイラップを使うことが多いです。

 

  • アイラップは、60枚入って100円〜200円前後(地域差あり)
  • ジップロック(フリーザーバッグMの場合)は、16枚入って200円〜300塩前後

 

大きな違いがあります。

 

ですが、ジップロックを使った方がいい場合があります。

 

  • カレーやシチューなどの汁物を冷凍保存するとき
  • 味付け肉など、汁気のある食材を冷凍保存するとき

 

この2点です。

 

どちらもアイラップを使って冷凍をするまでは問題ないのですが、自然解凍をするときに大きな差が出ます。

 

ジップロックはドリップは出るものの、中の汁は外に漏れないのに大して、アイラップの場合は中身の汁が外に漏れます。

 

何度、冷蔵庫内を掃除したことか…。

 

ですので、使い分け流ことを強くおすすめします。

 

アイラップもジップロックも使い分ければ最強!

食材の冷凍保存はアイラップを使い、汁物の冷凍保存はジップロックがおすすめです!

 

使い分けることで、タッパーが入りませんし、めちゃくちゃ使いやすくなりますよ。

 

ポリ袋を使い分け、活用してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)