2019.2.13、居酒屋AO開店!

いらっしゃいませー!居酒屋AOへようこそー!

寒い日が続いていますので、身体の芯から温まるメニューにしましょうかね!

そんなわけで、今日のメニューは、

・麻棘香鍋(マーラーシャングオ)

でございますー!

『麻棘香鍋』って初めて聞いた方が多いと思います。

簡単に言えば…

汁なし火鍋

です。

中国の鍋の一種で、めっちゃ辛いです。

私も初めて中国で食べたとき、辛さと美味しさで感動したことを覚えています。

そしたら、相方が中国へ行った際に、素を買ってきてくれましたー♡

中身は…

中国で嗅いだ匂いが漂う素と、トウガラシが入っていました。

これだけで、唾がごくりとでます。

↓今回の材料↓

肉は、本場を再現したかったため、ラム肉を使いましたー!

本場は普通の鍋で作ると思いますが、今回はホットプレートを使って作ります♪

まずはラム肉を焼き…

両面焼けたら、一度取り出し、野菜を投入ー!今回は、じゃがいも、レンコン、白菜を使いました♪

野菜の上に、焼いたラム肉とウインナーを乗せ、蓋をし、蒸らします。

全体に火が通ったら、素を入れます(今回は同封されていたトウガラシは入れていません。素だけで十分辛いので…)

すごい色と匂いです。換気扇を回し、窓を全開にしましたよ。

全体に馴染ませ、完成ですー!


お味はですね…

辛くてうまい!!!!!

しかもね…

汗止まらん!!!!!

冬なのに新陳代謝のよさに驚きます。

そして、ビール(第三のビールやけど)もすすみます。

具材は、タラとかつみれとかも合います。

中国で食べたときは、レバーの豆腐とか海老とかも入っていた気がします。

そして、タレが残ったので再利用。

またまた、『サッポロ一番塩ラーメン』の登場です。

今回は麺だけ使います。

水を150cc~200cc程度追加し、麺を投入し、水(タレ)を麺に吸わせます。

ついでに、余っていた水菜も入れて、完成!

めっちゃ辛くてうまい麺ができました♪

たまに食べたくなるので、タレを再現して、素がなくても食べれるようにしたいと考えています。

皆様も素をみかけたり、食べる機会があれば是非食べてみてください♪

辛いもの好きにはたまらない一品です!!!!

それでは、本日もご来店いただき、ありがとうございましたー!

またのお越しをお待ちしておりますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)