アイラップが大活躍!柚子こしょう大根餃子

いらっしゃいませー!

 

今日は、柚子胡椒の香りがたまらない、大根餃子レシピをご紹介します!

餃子の皮の代わりに、大根を使った、ヘルシーな1品です♡

 

 

大根の下処理は、アイラップを使って、簡単に!

 

タネも、アイラップを使って、洗い物少なく済ませることができます!

 

試作の際に、大根とタネをくっつけるために、片栗粉を使おうと思っていたのですが、タネの方で片栗粉を使ってしまったため、使わずに作ってみたところ‥

 

普通にくっついていました。

 

なので、省いています。

 

ただ、食べるときに剥がれやすいので、気になる方は大根に片栗粉をまぶしていただけたらと思います。

 

それでは、レシピです!


  

アイラップ大活用!柚子こしょう大根餃子

 

(2人分):大根5cmくらい、豚ひき肉100g、ネギ5cm、ニラ1束、料理酒大さじ1、醤油大さじ1、柚子胡椒小さじ1、片栗粉小さじ2、ごま油 

 

STEP.1
大根を切る
大根の皮を剥き、5mm程度の厚さで10等分に切っていきます。 C8DD48C9-A9C9-492C-A295-50CB1E75FD5F3847F5FC-6262-4500-8EA0-BB9A02F0788A

STEP.2
大根を加熱する
耐熱容器の中にアイラップをかぶせ、中に大根を入れます。袋の入り口をクルクルと折りたたみ、600Wの電子レンジで2分半〜3分加熱します。加熱後は、少し冷ましておきます。6F03C75A-83E6-440D-9184-F41A112849E3 6843DD8E-6787-4677-A2A0-CF0382993241

STEP.3
タネ作り
ネギとニラをみじん切りに切ります。アイラップの中に、豚ひき肉を入れ、切ったネギとニラ、料理酒、醤油、柚子胡椒、片栗粉を入れます。袋の外からもみ込み、全体を馴染ませます。 7DB7DCA3-14EF-4652-9333-1E407ED1072AEDEA9B80-99E1-4140-B0E4-06631E4BF5D93E9C1DA1-1489-42A6-944C-247A7F398581

STEP.4
大根にタネを挟む
生板の上に加熱した大根を1枚ずつ並べます。そこにタネを乗せ、半分に折ることで、挟んでいきます。完全に折ることで、剥がれにくくなります。2B3E2C3A-D00F-445E-A8B9-49DE566E1052 A1C49219-8D26-4AB4-ADC9-753D81768289

STEP.5
焼く
フライパンを火にかけ、ごま油を入れて熱します。大根餃子を並べ、焼きます。水大さじ2くらい(分量外)を入れ、蓋をし、蒸し焼きにします。タネの肉の色が変わったら、完成です。4F039D0F-4785-44E3-A0AB-42B48F2CA9F4 F99846C8-3A28-4DEF-8935-9F9D003E38D9

 

口に入れたときの、柚子胡椒の香りがたまらない一品です。

 

味ポンをつけて食べると、さっぱり感が増すので、おすすめです♪

 

大根には胃腸を整える効果があるので、食べすぎがちなこの時期にぴったりです!

 

是非是非、お試しいただけたらと思います。

 


※このレシピのYouTube動画です※

 

それでは、本日もご来店いただき、ありがとうございました♪

 

またのお越しをお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)