定番サラダチキンに一工夫!辛くないよだれどり風

いらっしゃいませー!居酒屋AOへようこそー!

最初に、このレシピを作る際、

みじん切りにした生姜を電子レンジで加熱したら見事に燃えました。

びっくりしました…。

調べてみると、ジンゲロールっていう成分が原因だったみたいです。

二度と生姜を電子レンジで加熱しないことをここに誓います。


先日、居酒屋で『よだれどり』を初めて食べたのですが、あまりの美味しさに驚きました!

再現しようと思ったら、『我が家にラー油がない』ことに気づいたのと、『塩麹の賞味期限が切れていた』ため、このレシピができました。

塩辛さはなく、酢と生姜効果でさっぱり食べれますよー♡

それでは、レシピを紹介します。


【サラダチキンに一工夫!辛くないよだれどり風】

↓材料↓2人分

鶏胸肉1枚(今回は250gのものを使用)、塩麹大さじ2、生姜(みじん切りにして大さじ3くらい)醤油大さじ1、穀物酢大さじ1、ガムシロップ1個(ない場合は砂糖小さじ1でも可)、ごま油小さじ1

↓まずは、サラダチキンを作ります。↓

↓アイラップの中に鶏胸肉と塩麹を入れ、揉み込みます。時間があれば、一晩寝かせると、もっとしっとりしますよ。↓

↓湯煎調理します。最近、我が家では、土鍋を使って作ります。アイラップの中の空気を抜きながら、捻るように結び、水とともに土鍋の中へ入れ、蓋をして火にかけます。↓

鶏胸肉200g程度の場合、加熱3分くらいがベストです。

それよりも大きい場合は、加熱4〜5分くらいが目安です。

↓加熱時間が経ったら、蓋をして湯が冷めるまで放置します。↓

私の場合、この時期は、朝にここまでの過程を行い、帰宅するまで放置します。

夏場等、食中毒の心配がある時期はやめてね♡

↓生姜だれを作ります。生姜をみじん切りにし、容器に入れます。↓

↓醤油穀物酢、ガムシロップ(砂糖)、ごま油を入れ、混ぜます。↓

↓お皿にお好きな野菜(今回は水菜使用)をひき、その上に食べやすい大きさに切ったサラダチキンを乗せます。↓

↓生姜だれをかけて、完成です!↓

生姜だれのおかげで、野菜もモリモリ食べれますよー♡

サラダチキンの応用編として、是非お試しください♪


それでは、本日もご来店いただき、ありがとうございましたー!

またのお越しをお待ちしておりますー!


1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)