『ゆずすこ』活用術!炊飯器で作る、しっとり鶏ハム

いらっしゃいませー!

 

免疫力を高めるために、意識して睡眠時間を確保している、あおさんです。

 

昔、仕事が忙しくて3時間睡眠が続いた時がありまして、インフルにかかるわ、しょっちゅう胃腸炎になるわで、何もいいことはありませんでした。

 

免疫力を高めて、コロナウイルス感染予防に努めましょう!

 

 

 

さてさて。

 

今日は、『ゆずすこ 』を活用した、鶏ハムレシピをご紹介します!

 

↓『ゆずすこ』についての記事はこちら↓

『ゆずすこ』は、お手軽に料理にかけて使える、お酢ベースの柚子胡椒調味料です。

 

かけるだけで、柚子胡椒の辛味と香りが加わり、どんな料理にも合うんです。

 

そんな『ゆずすこ』を料理にかけるだけじゃ、もったいない!!!

 

と思い、鶏ハムに加えてみたら、大成功♡

 

辛みを残しながら、香りがよく、さっぱりした味の鶏ハムに大変身します!

 

そして、炊飯器を使うことで、放置するだけなのに、しっとりジューシーな鶏ハムになります。

 

今回、アイラップを使いましたが、耐熱可能なジップロックでも作れます!

 

くれぐれも、耐熱ができないものは、使わないでくださいね!

 

それでは、レシピです♪


『ゆずすこ』活用術!炊飯器で作る、しっとり鶏ハム

 

材料(2人分)

鶏胸肉1枚(300gくらい)、塩麹大さじ1、ゆずすこ20振り〜

 

STEP.1
ポリ袋に材料を入れる
耐熱可能なポリ袋(今回は、アイラップ使用)に鶏胸肉、塩麹、ゆずすこを入れます。
STEP.2
もみ込んで放置
袋の外からもみ込み、空気を抜きながら袋を結びます。冷蔵庫に入れて、3時間以上放置します。
STEP.3
炊飯器にセットする
沸騰したお湯を用意し、炊飯器の2号の線まで入れます。そこに、仕込んでいた2を入れます。
STEP.4
保温を押す
炊飯器の保温ボタンを押し、1時間放置します。くれぐれも、炊飯ボタンを押さないように!

 

1時間たったら取り出し、食べやすい大きさに切り分けて、完成です!

 

 3日程度日持ちできますので、作り置きにもおすすめです♪

 

注意

・炊飯器の種類によっては、料理が向かないものもあります。お使いの炊飯器で作れるかどうかを確認してください。
・ポリ袋は、必ず耐熱可能なものをお使いください。
・『炊飯ボタン』は絶対に押さないでください!押すのは『保温ボタン』です!

 

 

高タンパク、低脂質ですので、ダイエット中のおかずやおつまみにおすすめです♪

 

是非是非お試しください!

 


↓このレシピの動画です↓

 

↓類似レシピです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)