長芋の柚子胡椒ステーキ

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、長芋の柚子胡椒ステーキをご紹介します。


年中お手頃価格で買える、長芋。


そんな長芋を、皮ごと焼いてステーキにすると、めちゃくちゃおいしくなるんです!


そして、柚子胡椒で味がばっちり決まります。


簡単に作れますので、夕飯のおかずやおつまみに、是非ともお試しください。


長芋の柚子胡椒ステーキ


材料(2人分)

・長芋 300グラム

・バター 5グラム

・オリーブオイル 小さじ1

★麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1

★柚子胡椒 小さじ1/2〜

・飾り用のネギ(あれば)


作り方 ⏰10分

長芋300グラムを水で洗い、包丁でヒゲをとる。大体とれれば、OKです。
1センチ幅くらいの厚さに切る。
麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1と柚子胡椒小さじ1/2〜を合わせておく。
フライパンを火にかけ、バター5グラムとオリーブオイル小さじ1を入れて、熱する。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

バターとオリーブオイル両方使うことで、冷めても油が固まらず、コクが出るという、おいしさが増します。

長芋を入れ、焼き色がつくまで中火で焼く(約3分)。
焼き色がついたらひっくり返し、反対側も焼き色がつくまで中火で焼く(同じく約3分)。
最後に強火にし、混ぜておいたタレを投入し、さっとなじませる。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

強火でさっとなじませることで、柚子胡椒の香りと辛味がしっかり残ります。


お皿に盛り付け、お好みでネギを散らして、完成です!


柚子胡椒が、いい味を出してくれます。



使った柚子胡椒など

今回は(というか、今回も)、大分・川津食品の粒柚子胡椒を使っています。


柚子皮の香りがよい柚子胡椒なので、料理の香りも格段によくなります!



TikTokのコメントでよく聞かれるのですが、タレを合わせるときに使っているミニ計量カップは、イノマタ化学の計量カップを使っています。


これは、ちょっとしたタレを作ったり、ドレッシングを作るときに、大活躍してくれます。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)