水菜と豚肉のゆず胡椒鍋

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、水菜と豚肉のゆず胡椒鍋をご紹介します。


寒くなる、これからの季節にぴったりな鍋レシピです。


使い切れない調味料のひとつと言われている、柚子胡椒ですが、


鍋のスープに使うと、大量に消費できるんですよ!


鍋に柚子胡椒といわれると、薬味のイメージが強いですが、スープにも使えます。


大量に使っても辛味が抜けやすいので、お子様や辛いものが苦手な方でも食べやすいですよ。


是非とも、お試しください。


水菜と豚肉のゆず胡椒鍋


材料(2人分)

・水菜 1袋

・エリンギ 1パック(大2本くらい)

・豚こま肉 200グラム

★水 800cc

★鶏がらスープの素 大さじ1

★和風だしの素 小さじ1

★料理酒 大さじ1

★柚子胡椒 大さじ1〜


作り方 ⏰15分

水菜1袋を水で洗い、根を切り落とし、5センチ幅くらいに切る。切ったら、10分程度水につけておく。
エリンギ1パックを手で割いておく。豚こま肉200グラムは、ほぐしておく。

土鍋に、水800cc、鶏がらスープの素大さじ1、和風だしの素小さじ1、料理酒大さじ1、柚子胡椒大さじ1〜を入れて、混ぜておく。
土鍋の蓋をして、火にかける。似たったら、豚こま肉を入れ、ほぐしながら煮る。
豚こま肉に火が通ったら、エリンギと水菜を入れ、蓋をする。

水菜がしんなりしたら、完成!

水菜と豚肉のゆず胡椒鍋のアレンジ例

具材や調味料のアレンジ例をご紹介します。


  • 豚こま肉のかわりに、豚バラ肉→コクが出ておいしくなります。
  • エリンギのかわりに、舞茸やしめじ→むしろ、きのこを足すとおいしくなります。
  • 豆腐や春雨追加→文句なしに合います!
  • 醤油を小さじ1程度追加→味が物足りないと思ったら追加してみて。
  • ごま油小さじ1程度追加→コクが出ておいしくなります。


ちなみに、〆はうどんや中華麺がおすすめです!


アレンジもお楽しみください。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)