舞茸とツナの柚子胡椒パスタ

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、舞茸とツナの柚子胡椒パスタをご紹介します。


柚子胡椒と使ったパスタは、さっぱりした香りとピリッとした辛味で、人気ですよね。


今回ご紹介するレシピも、さっぱりかつ辛味が最高なのです。


そして、バターのコクとツナ缶を加えていますので、コクもしっかり出ています。


ランチや夕飯に、是非ともお試しください。


舞茸とツナの柚子胡椒パスタ


材料(2人分)

・パスタ 180グラム〜200グラム

・舞茸 1パック

・にんにく1片

・ツナ水煮缶(オイル缶でも◎) 1缶 ※オイル缶を使う場合は、アレンジ例参照。

・オリーブオイル 小さじ2

・パスタの茹で汁 大さじ2

・ポン酢醤油 大さじ1

・バター 10グラム

・柚子胡椒 小さじ1/2〜

・飾り用の青ネギ(あれば)


作り方 ⏰15分

パスタ180グラム〜200グラムは、表記時間よりも1分短く茹でておく。
舞茸1パックは軸を切り取ってほぐし、にんにく1片はみじん切りに切っておく。
フライパンに切ったにんにくとオリーブオイル小さじ2を入れて、火にかける。
にんにくが焦げないよう、弱火でじっくり加熱する。にんにくのいい香りがしたら舞茸を入れ、しんなりするまで炒める。
茹でたパスタ、ツナ水煮缶1缶を汁ごと、パスタの茹で汁大さじ2、ポン酢醤油大さじ1、バター10グラム、柚子胡椒小さじ1/2〜を入れ、強火でさっとなじませる。
器に盛り付け、お好みで青ネギを散らして、完成!


さっぱりだけど、コクがあり、辛味がアクセントになってます。


ランチや夕飯に、どうぞ。




舞茸とツナの柚子胡椒パスタのアレンジ例

アレンジ例をご紹介します。


  • 舞茸のかわりに、しめじや切った椎茸(こちらもおすすめです)
  • ツナ缶水煮缶のかわりに、オイル缶(この場合は、油切りしてから使ってください)
  • ツナのかわりに、ベーコン(これも合う)
  • ポン酢醤油のかわりに、麺つゆ+レモン汁(これもおいしい)
  • 飾りの青ネギのかわりに、青じそや海苔(文句なし)


アレンジもお楽しみください。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)