柚子こしょう春雨スープ

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、柚子こしょう春雨スープをご紹介します。


その名の通り、柚子胡椒味の春雨スープです。


ピリ辛で、身体がじんわりと温まります。


これからの寒くなる時期におすすめですし、ダイエット中のお食事にもおすすめですよ。


是非とも、お試しください。


柚子こしょう春雨スープ


材料(2人分)

・キャベツの葉 2〜3枚

・たまご 1個

・緑豆春雨 30グラム

・ごま油 小さじ1

・水 400cc

・鶏がらスープの素 小さじ1

・柚子胡椒 小さじ1/2〜

・いりごま


作り方 ⏰10分

下準備
キャベツの葉2〜3枚は、ざく切りに切る。たまご1個は、溶いておく。

芯は薄くスライスすると◎
鍋を火にかけ、ごま油小さじ1を入れて熱する。切ったキャベツを入れ、しんなりするまで中火で炒める。
キャベツがしんなりしたら、水400cc、緑豆春雨30グラム、鶏がらスープの素小さじ1、柚子胡椒小さじ1/2を入れて、柚子胡椒を溶かしながら混ぜる。
中火で5分煮て、最後に溶き卵を回し入れる。
器に盛り付け、いりごまを散らして、完成!


身体がポカポカ温まりますよ。



柚子こしょう春雨スープのアレンジ例

アレンジ例をご紹介します。


  • キャベツのかわりに、レタスや長ネギ、ほうれん草など(野菜はお好きなものをどうぞ)
  • カニカマを追加(見た目も良くなります)
  • 生姜を追加(さらに身体が温まります)
  • 醤油をちょびっと追加(味が引き締まります)


今回使った柚子胡椒【岩手・浅沼醤油店の木の芽柚子胡椒】

今回は、岩手・浅沼醤油店の木の芽柚子胡椒を使いました。



実は、1年前に大阪で購入し、冷凍保存していたのをすっかり忘れていました。


こちらの柚子胡椒は、山椒が入っており、スーッとする香りがいいんです。


辛味は、後からじんわりきます。


写真の通り、冷凍保存を推奨されているので、冷凍保存をして1年経っても、見た目も味も変わりがありませんでした。


そして、冷凍しても完全に凍るわけではないのでスプーンでかり取りやすいですし、何よりも瓶の間口が広いのがありがたい。


瓶の間口が狭くて、スプーンが入らないものは、正直いらっとしますもん。



私的には、焼き魚と合わせるのが好きです。


お肉よりも、お魚の方が合うのかなと、個人的には思っています。


また、粘性はありますが、柔らかめのペースト状なので、今回のようなスープレシピにもばっちりなじんでくれます。


岩手・浅沼醤油店の木の芽柚子胡椒は、

  • 冷凍保存しても、使いやすい柚子胡椒をお探しの方
  • お魚料理に合う柚子胡椒をお探しの方
  • 一味違った柚子胡椒をお探しの方


このような方に、おすすめな柚子胡椒です。


通販では、楽天で購入できます。


是非とも、お試しいただけると嬉しいです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅沼醤油店木の芽柚子胡椒 50g
価格:864円(税込、送料別) (2022/11/17時点)


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)