水分量が多くて使いやすい!フンドーキン『青柚子こしょう(チューブタイプ)』

皆さま、こんにちは!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

今日は、フンドーキンから販売されている、『青柚子こしょう(チューブタイプ)』をご紹介しますー!

 

フンドーキン 『青柚子こしょう(チューブタイプ)』は、

 

  • お試しにちょうどいいサイズの本格柚子胡椒
  • 持ち運びに超便利
  • チューブタイプでとても使いやすい

  

そんな3つの特徴がある柚子胡椒です。

 

商品について、まとめてみました!

商品概要

フンドーキン『青柚子こしょう(チューブタイプ)』は、大分県臼杵市にあります、『フンドーキン 醤油株式会社』が製造販売している、チューブタイプの柚子胡椒です!

 

フンドーキン醤油株式会社から製造販売されている柚子胡椒は、九州1の生産量を誇っているとのことです!!

 

たしかに、関東のスーパーでも見かけることが多く、比較的入手しやすい柚子胡椒ではあります。

 

商品について、まとめてみました!

名称:柚子こしょう

原材料:青柚子果皮、青唐辛子、食塩

内容量:30gチューブ 

製造者:フンドーキン醤油株式会社(大分県臼杵市)

価格:260円(税抜き)

賞味期限:10ヶ月 

栄養成分(100gあたり):エネルギー37kcal、脂質0.4g、食塩相当量19.3g、たんぱく質1.1g、炭水化物7.3g

 

 原材料は全て、国内産という、こだわりの商品です。

 

どんな味

 

まず、匂いですが

 

柚子の香りが強く、唐辛子のツンとくるような香りもします。

 

 

指ですくい、少しなめてみました。

 

指ですくってみた感じは、瓶入りの柚子胡椒と比べると、水分が多めかな?と思いました。

 

塩辛さが先にきますが、すぐに辛みがきます。

 

結構、辛いです。

 

でも、柚子の香りが強くておいしい♡

 

ちなみに、瓶タイプの『青柚子こしょう』と比べると、塩味控えめだそうです。

(瓶タイプのものは、塩分相当量25.9g。チューブタイプは、塩分相当量19.3g)

 

先ほど、水分が多いと書きましたが、

 

水分が多く含まれることで、料理となじみやすくなり、とっても使いやすくなります!

 

 

おすすめな使い方

水分量が多いので、汁物や麺類の汁やソースなど、水分量が多い料理との相性が抜群です!

 

水分量が多いことで、とってもなじみやすくなります。

 

そして、かなり本格派な商品なので、少量で香りと味がばっちり決まります!

 

 

そして、比較的入手しやすい商品というのもポイントです。

 

私は、近所のスーパーで購入しました。

 

北野エースにも販売されているのを目撃しました。

 

 

見かけたら、是非是非お試しください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)