徳島といえばすだち!ニコニコヤみやげ店のすだちこしょう

こんにちはー!

 

今日は、前回に引き続き、徳島で購入した柚子胡椒について記事を書きます♪

 

今日は、柚子胡椒ではなく、『すだち胡椒』をご紹介します!

 

 

すだち胡椒とは

徳島の特産品といえば、すだち。

 

あちこちで、すだち関連の商品をたくさん見かけました。

 

 

その中にあったのが、すだち胡椒。

 

柚子胡椒は、柚子表皮・唐辛子・食塩で作られますが、すだち胡椒は、すだち表皮・唐辛子・食塩で作られます。

 

かんたんに言えば、皮の違いだけですが、柚子とすだちは香りが違うので、香りや味が変わってきます。

 

ちなみに、かぼす胡椒、レモン胡椒、みかん胡椒など、全国各地には色々な柚子胡椒の仲間が存在します。

 

混在しやすい(私が違いを知らなかっただけかもですが)、すだちとかぼすですが、大きさが全然違います。

 

すだちはピンポン玉程度の大きさですが、かぼすはみかん程度の大きさです。

 

商品概要

ニコニコヤみやげ店には、1種類のすだち胡椒が販売されていました。

 

 

なんだか、明るいパッケージ!

 

商品概要をまとめました!

 

商品概要

名称:すだち胡椒

原材料名:すだち表皮(徳島県産)、唐辛子(大分県産)、食塩(長崎県産)

内容量:60g

販売者:(有)ニコニコヤみやげ店(徳島県徳島市)

製造者:(有)川津食品(大分県日田市)

価格:540円(税込)

 

 

今回も、製造は大分でした。

 

けどね、いつかは食べてみたかった、川津食品の製品!!!

 

川津食品は、最高級柚子胡椒を製造販売しているんですよ。

 

まさか、徳島でお目にかかれるとは、嬉しい限りです!!!

 

原材料にもこだわりが感じられ、すだち表皮は徳島県産、唐辛子は大分県産、食塩は長崎県産のものを使用しています。

 

これは、楽しみです! 

 

 

どんな味?

まず、蓋を開けた時に、ふわっとする香りがしました。

 

柚子胡椒よりも柔らかい香りです。

 

器に出してみました。

 

 

柔らかめのペースト状です。

 

指ですくって舐めてみました。

 

すーっとしているけれど、優しい香りが最初にきまして…

 

その後に強い辛味がきます。

 

優しい香りにだまされるところでした笑

 

同じ柑橘でも、柚子胡椒とは全然違って、驚きました。

 

 

おすすめな使い方

柚子胡椒と比べると、香りのインパクトは薄めですが、少し使うだけでアクセントになります。

 

柚子胡椒と同様、刺身や焼き鳥などにつけていただくと、おいしく食べれます。

 

個人的に相性がいいなぁと思ったのが、

 

オリーブオイルとの相性です。

 

お互いの香りを消さずに、お互いのよさを引き立てる。

 

柚子胡椒だと、オリーブオイルの香りを消してしまいますが、十分に活かしてくれるような気がします。

 

また、詳しく調べてみたいと思います。

 

あと、柚子胡椒よりも、生野菜との相性がいいような気もします。

 

徳島日記②

↓前回のブログの続きです。↓

鳴門から車で移動し、17時半頃に徳島駅に到着しました。

 

  

徳島駅は、なんだか賑わっています。

 

今回『サンルート徳島』というところに、宿泊しました。

 

1人なのに、ツインルーム。

 

 

最高だわ。ホテルの方、ありがとう!!!!!

 

くつろぐ暇なく、買い出しに出かけました。

 

買い物時間、30分!

 

迷う暇なく、直感で購入しました。

 

買い物後、サポ仲間たちと合流し、ご飯へ。

 

『駅前ワイン肉バル わたなべ精肉店 徳島駅前店』へ行きました。

 

↓ホームページはこちら↓

https://watanabeseinikuten.owst.jp/

 

料理を頼んだら、柚子胡椒が添えられていました♡

 

 

私、食べるよりも、ひたすらビールを飲んでいました。

 

 

色々な話をしながら、おいしくいただきました♡

 

 

ホテルに戻ってからは、ホテルの大浴場を満喫して、フットマッサージをしながら、檸檬堂をいただきました。

 

 

  

なんて、贅沢な時間♡

 

家事もしなくていい、誰にも気を使わなくていい…こんな時間は久しぶりです。

 

 

ちなみに、檸檬堂は山口で製造されているものと、埼玉で製造されているものの2種類ありますが、私は山口派です。

 

 

西日本では、山口で作られたものが多く売られており、東日本では、埼玉で作られたものが多く売られている傾向があるようです。

 

山口のもののほうが、レモンの味が強くて、あっさりしているので、個人的には好きです。

 

 

そして、いつのまにか気を失うように就寝していました。

 

そして、飲み過ぎたせいだとは思いますが、足がつって朝3時に目覚めてしまいました…。

 

しばらく、お酒をやめようと決心した瞬間でありました(実際、徳島から帰ってきて、5日間ほど全くお酒を飲みませんでした。やめれそう。)

 

 

6時から大浴場に入れるので、6時まで待ち、朝から大浴場を満喫しました。

 

2度寝しようかと思いましたが、寝れなかったので、お散歩へ。

 

 

南国感満載ですが、結構寒かったです。

 

 

川も発見!

 

 

かなり二日酔いがひどかったのですが、歩き回っていたらお腹が空いてきたので、徳島駅近くにある『セルフうどん やま』で朝ごはんを食べました。

 

うどんもおいしいけれど、『鳴門わかめ天』がめちゃくちゃおいしすぎて、びっくりした!

 

お店の方々も親切で、ほっこりしました。

 

↓お店のホームページはこちら↓

http://grand-p.co.jp/yama/

 

 

食べ終わってからはホテルへ戻り、荷物をまとめ、駅のバス乗り場へ。

 

うちのサポーターやスタッフさんがちらほら。

 

バスで空港へ向かい、飛行機に乗り、あっという間に東京着。

 

私、ずっと寝ていました。

 

眠いときは、どこでもすぐに寝れるのが私の特技です。

 

 

そんなこんなであっという間だった、徳島遠征。

 

街の方々の関西弁に癒されながら、心身ともにゆったりとした時間を過ごせました(試合以外ね)。

 

アウェイ遠征って、お金も時間もかかるから行くのを躊躇しがちですが、

 

迷ったり、後悔するくらいなら、絶対に行っておいたほうがいい!!!

 

 

その土地のことは、行ってみたいとわからないし、なによりもいつ行けなくなるかわからないからね。

 

今回、幸いなことに開幕戦だったので、行くことができましたが、その後の2節〜4節までは、コロナウイルスの影響で延期となりました。

 

試合結果は悔しかったけど、しばらくお預けになってしまったので…開幕戦は行っておいて本当によかったです。

 

人生一度きりやから、後悔のないように色々なところに行きたいと思います。

 

色々な土地の柚子胡椒を発掘していきたいと、改めて思いました。

 

さて、次はどこへ行こうかな♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)