ポリ袋に入れて漬けるだけ!砂肝のゆず胡椒漬け

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

今日は、おつまみにもご飯にもどちらにも合う、砂肝のゆず胡椒漬けをご紹介します♪

 

砂肝を茹でて、麺つゆと柚子胡椒に漬けるだけ!

 

ピリ辛でおいしいんです♡

 

今回も、『アイラップ』を使用しています。

 

アイラップが手に入らない場合は、その他の調理用ポリ袋をお使いいただけたらと思います。

 

アレンジもお楽しみいただけますよー♪

 

それでは、レシピです!

 


ポリ袋に入れて漬けるだけ!砂肝のゆず胡椒漬け

 

材料(作りやすい分量)

砂肝200g、料理酒50cc、麺つゆ大さじ1、柚子胡椒小さじ1くらい

 

 

作り方(YouTube動画を載せています)

①砂肝を用意し、1つを4等分に切ります。表面の白い部分や黄色い脂肪は、お好みで取り除いてください。

 

②鍋に湯を沸かし、料理酒を入れ、①の砂肝を3〜5分程度茹でます。

 

③ポリ袋(アイラップ)に茹でた砂肝、麺つゆ、柚子胡椒を入れ、全体をなじませます。

 

④袋を結び、荒熱が取れたら、冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。

 

3日程度、日持ち可能です!

 

↓YouTube動画はこちら↓

 

 

ピリ辛で、ぽりぽりした食感がクセになります♡

 

 

そのままでもおいしいですが、

 

バターライスの具に入れたり(この日はお弁当にしました)

 

キャベツと一緒に炒めてもおいしいです♡

 

 

砂肝は、鉄分が多く、低カロリー低脂質なので、女性には嬉しい食材です。

 

作り置きにおすすめなレシピですので、是非是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)