徳島『木頭ゆずとうがらしソース』を使った野菜レシピ3選

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

先日、記事を書いた、徳島『木頭ゆずとうがらしソース』

 

↓記事はこちら↓

 

今日は、この『木頭ゆずとうがらしソース』を使った、野菜レシピ3選をご紹介しますー!

 

YouTube動画も載せていますので、参考にしていただけると嬉しいです♪

 

 

『木頭ゆずとうがらしソース』を使った、すっぱ辛いにんじんしりしり

 

沖縄の郷土料理『にんじんしりしり』に加えることにより、酸味と辛みが加わる、絶品な一品に大変身します!

ばっちり味が決まりますが、減塩効果も期待できるレシピです!

 

材料(3〜4人分)

にんじん2本、サラダ油小さじ2、ツナ缶1缶(70gのやつ)麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1、木頭ゆずとうがらしソース小さじ1くらい(20振りくらい)、たまご1個(予め溶いておく)

 

↓作り方↓

①にんじんを水でよく洗い、千切りに切っていきます。

 

②フライパンを火にかけ、サラダ油を加えて熱し、①を入れて炒めます。

 

③にんじん全体に油が馴染んだら、油を切ったツナ缶を加え、全体を馴染ませるように炒めます。

 

④全体が馴染んだら麺つゆ、木頭ゆずとうがらしソースを加え、水分がなくなるまで炒めます。

 

⑤水分がなくなったら、とき卵1個分を流し入れ、炒めて完成です!

 

↓YouTube動画はこちら↓

 

 

 

『木頭ゆずとうがらしソース』を使った、キャベツだけのコールスローサラダ

 

後味がさっぱりなサラダレシピです!

揚げ物やカレーの付け合わせがおすすめです。

辛みは少なく、酸味が強いので、辛いものが苦手な方でも堪能できます。

 

 

材料(2人分)

キャベツの葉4〜5枚くらい、塩小さじ1/4、マヨネーズ大さじ1、砂糖小さじ1/2、木頭ゆずとうがらしソース小さじ1くらい(20振りくらい)

 

↓作り方↓

①キャベツを水で洗い、幅5mm程度の千切りに切ります。

 

②調理用ポリ袋の中に①を入れ、塩を入れます。全体を馴染ませるよう、袋の外からもみ込みます。キャベツがしんなりしたら、10分放置します。

 

③10分後、キャベツから水分が出てきたら、袋の外から随分を絞り出します。

 

④水気を切ったら、マヨネーズ、砂糖、木頭ゆずとうがらしソース入れ、全体を馴染ませるように、袋の外からもみ込みます。

 

⑤すぐに食べてもおいしいですが、後ほど食べる場合は、袋を結んで冷蔵庫に入れてください。

  

↓YouTube動画はこちら↓

  

 

 

『木頭ゆずとうがらしソース』を使った、すっぱ辛さがおいしいポテトサラダ

 

材料はじゃがいもだけ!酸味と辛みがなんとも言えない、ポテトサラダレシピです。

ビールのおつまみやハンバーグの付け合わせなどに、めちゃくちゃ合います。 お好みで、きゅうりやハムなどの具材を入れてください。

じゃがいもの下処理にアイラップを使っていますが、耐熱ボウル+サランラップで代用可能です!

 

 

材料(3〜4人分)

じゃがいも中3個、マヨネーズ大さじ1、木頭ゆずとうがらしソース小さじ1くらい(20振りくらい)

 

↓作り方(3〜4人分)↓

①じゃがいもを水で洗い、水気がついたまま、アイラップに入れます。耐熱容器に乗せ、600Wの電子レンジで7分加熱します。過熱後、箸がスーッと通れば、OKです。

 

②じゃがいもが熱いうちに、皮を剥きます。熱いので、要注意です!キッチンペーパーで包みながら皮を剥くと、比較的熱くないです(それでも熱いですが)。

 

③皮を剥いたじゃがいもをボウルに入れ、フォークで潰します。粗く潰したら、『木頭ゆずとうがらしソース』を振り入れます。入れすぎると、酸っぱくなるので、味をみながら入れてください。

 

④一度混ぜ、最後にマヨネーズを入れて混ぜたら、完成です!

 

 

 

↓YouTube動画はこちら↓

 

 

アレンジ例ですが、『にんじんしりしり』と『ポテトサラダ』と目玉焼きを挟んだ、わんぱくサンドはとっても美味でした!

 

味がしっかりついているので、挟むだけで完成です。

 

こんなアレンジもお楽しみください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)