辛いだけが柚子胡椒じゃない!辛くない柚子胡椒もあるのです

こんにちは!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

  • 柚子胡椒って辛いよね?
  • 辛いものが苦手だけど、食べやすい柚子胡椒ってあるのかな?
  • 子供が好きだけど、あまり辛くない柚子胡椒があるとありがたい。

 

こんな意見をたくさん聞いてきました。

 

そんな私も、激辛ものは大の苦手でして、辛くない柚子胡椒を探したり作ったりしてきました。

 

今日は、辛くない柚子胡椒についてのお話と、おすすめな商品、作り方のご紹介をしていきたいと思います。

 

 

1.なぜ辛くないのか

柚子胡椒は、柚子皮・唐辛子・塩で作られている調味料です。

 

柚子皮と唐辛子の割合を変えたり、唐辛子の種類を変えることで、柚子の香りが強くなったり、唐辛子の辛味が強くなったりと、味を調整できます。

 

辛くない柚子胡椒を作る場合は、唐辛子がポイントになります。

 

唐辛子は、全世界に5万種くらいあるといわれています。

 

辛さの指標は『スコヴィル値(SHU)』で表すことができ、値が大きければ大きいほど、辛味が強くなります。

 

ゆず胡椒研究家あおさん

2021年の時点で世界一辛い唐辛子『ペッパーX』のスコヴィル値は、318万SHUです

 

大雑把に分けると、辛いものは『辛味種』、辛くないものは『甘味種』と呼ばれます。

 

辛味種は、ハバネロや鷹の爪など、辛味が強いものを指します。

 

一方の甘味種は、ししとうや万願寺唐辛子、伏見唐辛子などがあり、比較的辛味が少ないものを指します。

 

ゆず胡椒研究家あおさん

ちなみに、ピーマンのスコヴィル値は0です。

 

つまり、甘味種の唐辛子を使って柚子胡椒を作ることで、辛くない柚子胡椒ができます

 

しかし、市販の柚子胡椒で辛くないものはあるのでしょうか。

 

次項でご紹介していきます。

 

 

2.辛くない柚子胡椒の商品紹介

大分千歳村農産加工『そげえ辛くない柚こしょう』

 

『そげえ』とは大分の方言で、『そんなに』ということです。

 

そのお言葉通り、そんなに辛くない柚子胡椒です(多少は辛いです)。

 

この柚子胡椒は、辛さ控えめなだけでなく、塩分控えめな柚子胡椒でもあります。

 

 

通常、柚子胡椒小さじ1杯(約5g)に対しての塩分量は、約1g強といわれています。

 

この柚子胡椒の場合、小さじ1杯に対しての塩分量は、0.9gです。

 

若干ではありますが、塩分控えめなのは嬉しいですね。

 

味の方も文句なしで、硬めのペーストタイプになります。

 

 

ゆず胡椒研究家あおさん

硬めのペーストタイプなので、薬味として使いやすい柚子胡椒です。

 

 

宮崎・かぐらの里『辛くない青ゆずこしょう』

 

宮崎・かぐらの里で製造販売されている商品です。

 

この柚子胡椒は、まったく辛くありません。

 

私自身、最初にはじめて食べた辛くない柚子胡椒の商品でして、当時はかなりの衝撃を受けました。

 

20g入りの商品は、通常の青柚子胡椒と赤柚子胡椒との食べ比べもでき、使い切りやすいのがポイントです。

 

 

 

ゆず胡椒研究家あおさん

まったく辛くない市販の柚子胡椒の中では、使いやすく、おすすめな商品です。ドレッシングなどに入れてもなじみやすい、ありがたい商品です。

 

 

3.辛くない柚子胡椒は自作もできます

辛くない柚子胡椒は、自作することもできます。

 

YouTubeにて、公開しております。

 

 

赤柚子胡椒の場合も、甘味種の唐辛子を使うことで、作ることができます。

 

近々、YouTubeにて公開します。

 

 

辛くない柚子胡椒は幅広い年齢層の方が食べることができる柚子胡椒です!

唐辛子の種類を変えることでできる、辛くない柚子胡椒。

 

自作はもちろん、市販でも購入することができ、幅広い年齢層の方が食べることができる柚子胡椒です。

 

是非一度、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)