ピリ辛おいしい!ゆずこしょうの焼きおにぎり

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、ゆずこしょうの焼きおにぎりをご紹介します!


焼きおにぎりに柚子胡椒を使うって、どういうこと??


って思った、そこのあなた!


ご安心ください。


あらかじめ、ごはんに柚子胡椒をはじめとする調味料を混ぜておくことで、柚子胡椒の辛味と香りがしっかり残った、激ウマ焼きおにぎりになるんです!


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

通常の焼きおにぎりですと、塗って焼くと思うんですけど、それをやってしまうと柚子胡椒が行方不明になるんですよね…。



後ほど、激ウマアレンジ例もご紹介します。


それでは、材料と作り方をご紹介します。


ゆずこしょうの焼きおにぎり


材料(大きめ2個分)

・ごはん 茶碗2杯分くらい (1合分程度、約350g)

・醤油 小さじ2

・かつおぶし ひとつかみ

・柚子胡椒 小さじ1/2〜 (小さじ1入れると、辛味が強くなります)

・しらす 好きなだけ

・サラダ油 小さじ2


作り方

ボウルにごはん、醤油、かつおぶし、柚子胡椒を入れ、混ぜ合わせる。
ラップを広げ、ごはんをのせる。真ん中をくぼませる。
くぼませた部分に、しらすを好きなだけのせる。
ラップで包んで、形を整える。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

今回は大きめ2個分ですが、小さめだと3個分できます。

フライパンを火にかけ、サラダ油を入れて熱する。おにぎりを入れ、中火で焼いていく。

余裕があれば、側面も焼くとさらにおいしくなります。


お皿に盛り付けて、完成です!


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

柚子胡椒の香りがよく、とにかくおいしい焼きおにぎりです。中のしらすがめちゃくちゃ合います。お次は、激ウマアレンジ例をご紹介します。


試してほしい!激ウマアレンジ例

TikTokでは、しらすのかわりにピザ用チーズを入れたものをご紹介しています。


これは、文句なしでおいしいです!


是非とも、お試しいただけたら嬉しいです。


味噌汁にも柚子胡椒が合うんです

柚子こしょう焼きおにぎりと一緒に、味噌汁を合わせていただくと、素敵な食事に大変身します。


味噌汁にも柚子胡椒を少しだけ入れていただくと、いつもの味噌汁がおいしく大変身します。



写真は、大根の皮と葉を使った味噌汁です。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

どうでもいい情報ですが、わたくし、大根は丸ごと1本使い切る派です。



少し薄めの味噌汁にしていただくと、塩分が気にならないかなと思います。


味噌汁でも、八丁味噌を使った味噌汁との相性はよくないです。


塩辛くなります。


合わせ味噌や白味噌、麦味噌などとの相性はいいですので、これらの味噌を使った味噌汁にワンポイントで入れていただくのがおすすめです。


こちらも、是非お試しいただけると嬉しいです!


ゆずこしょうの焼きおにぎりにおすすめな柚子胡椒

ごはんと混ざりやすい、柔らかめのペースト状の柚子胡椒がおすすめです。


硬めのペースト状の柚子胡椒ですと、混ざりにくい傾向があります。


TikTok内で使用した柚子胡椒は、フンドーキン の青柚子こしょうです。


柔らかめのペーストタイプなので、ごはんとしっかりなじんでくれます。


スーパーでも手に入りやすい柚子胡椒ですが、料理に使いやすい柚子胡椒です。



柚子屋の柚子胡椒も、柔らかめのペーストなので、焼きおにぎりにはおすすめです。




ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)