電子レンジで作る!ゆずこしょう鶏そぼろ

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、電子レンジで作れる、ゆずこしょう鶏そぼろをご紹介します!


柚子胡椒の香りと辛味がアクセントになる、大人の鶏そぼろです。


普段のごはんはもちろんですが、お弁当にも使える、便利な一品です。


あっという間にできるので、朝に作って、そのままお弁当に使っていただくのもおすすめです。


後に、赤柚子胡椒バージョンもご紹介していきたいと思います。


それでは、レシピをご紹介します。


電子レンジで作る!ゆずこしょう鶏そぼろ


材料(2人分)

・鶏ひき肉(ももでも胸でも混合でも) 200g

・料理酒 大さじ1

・醤油 大さじ1

・砂糖 小さじ1

・柚子胡椒 小さじ1/2〜


作り方

深めの耐熱容器に鶏ひき肉、料理酒、醤油、砂糖を入れる。
全体に調味料がなじむよう、しっかり混ぜる。
ラップをかけて、600Wの電子レンジで4分加熱する。
加熱後、箸や泡立て器を使って、そぼろ状になるまでほぐす。
そぼろ状になったら柚子胡椒を入れ、混ぜる。


完成です!


ごはんに乗っけて食べると、白米がとまりません!


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

柚子胡椒の香りが抜けやすいので、作り置きには向きません。お弁当に使う場合は、前日夜に作っておいてもよいと思います。


ゆずこしょう鶏そぼろの活用例

そのままごはんに乗せるのもおすすめですが、三食丼やお粥に乗せて食べるのもおすすめです。


うどんやラーメンなどに乗せるのもおすすめです。

使い勝手バツグンなので、いろいろなアレンジをお楽しみいただけます!

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

三食丼にする場合、たまごやほうれん草は甘めの味付けにすると、相性がよいです。


赤柚子胡椒を使って作ると香りと辛味が増す!

加熱料理に向いているのが、赤柚子胡椒です。


赤柚子胡椒とは、完熟した黄ゆず皮、赤唐辛子を使って作られています。


そのため、加熱をすることで、香りと辛味が増します。


そのため、赤柚子胡椒を使って作る場合は、最初に調理料を合わせる段階で一緒に入れてください。




ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

あとの作り方は同じです。


最初に入れて加熱をすることで、黄ゆず皮の香りと赤唐辛子の辛味が増す、絶品鶏そぼろになります。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

普通の柚子胡椒以上に使い方がよくわからない赤柚子胡椒ですが、今回のような肉の加熱料理に使うと、使いやすいのではないかなと思います。



ちなみに赤柚子胡椒は、いぶし銀・粗挽き熟成赤柚子こしょうを使いました。


パウチタイプで、とっても使いやすい赤柚子胡椒です。


今回使用した柚子胡椒【宮崎・米良食品のゆずこしょう】

今回は、宮崎・米良食品のゆずこしょうを使用しました。


こちらの柚子胡椒は、柚子の香り、唐辛子の辛味、塩味、すべてがしっかりと主張している柚子胡椒です。


ほとんどの柚子胡椒は、原材料のどれかが際立っている傾向があるのですが、米良食品のゆずこしょうはバランスがとてもよいです。


また、柔らかいペースト状であり、料理にも使いやすいです。


ドレッシングや、炒め物のタレに使っても、簡単になじんでくれます。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

通販でも購入できますが、新宿駅新南口にある宮崎物産展でも購入することができます。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)