新玉ねぎのツナマヨゆずこしょうグラタン

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、今が旬の新玉ねぎを使った、新玉ねぎのツナマヨゆずこしょうグラタンをご紹介します!


グラタンって聞くと、めんどくさそうだなと思うかもしれませんが、これは簡単です。


そのまま食べても美味しいですし、パンにも合います◎


あとは、ワインのおつまみなんかにもいいのかなと思います(私、ワイン飲めないので推測ですが)。


それでは、レシピをご紹介していきます。

新玉ねぎのツナマヨゆずこしょうグラタン


材料(2人分)

・新玉ねぎ 1個 (特大新玉ねぎを1個使いました)

・ツナ缶(70gもの) 1缶

・マヨネーズ 大さじ1

・柚子胡椒 小さじ1/2〜

・ピザ用チーズ 好きなだけ

・飾り用の乾燥パセリ(あれば)


作り方

新玉ねぎの茎と皮を切り落とし、皮をむく。
ひと口大の大きさに切る。
切った新玉ねぎを耐熱皿に入れて、ラップをかける。600Wの電子レンジで3〜4分加熱する。加熱後は、少しだけ冷ましておく。
加熱している間に、油切りしたツナ缶とマヨネーズ、柚子胡椒を合わせておく。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

あらかじめ合わせておくことで、柚子胡椒が塊になりません。

加熱した新玉ねぎの容器にツナマヨを入れ、和える。
ピザ用チーズを好きなだけのせて、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。


焼けたら、お好みで乾燥パセリを散らして、完成です!


柚子胡椒が新玉ねぎの甘味を引き出してくれるので、めちゃくちゃおいしいです!




ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

熱々をどうぞ!


今回使った柚子胡椒【宮崎・米良食品のゆずこしょう】

今回は、宮崎・米良食品のゆずこしょうを使用しました。


前回のブログでもご紹介しましたが、柚子皮・唐辛子・塩すべてが主張しており、バランスのよい柚子胡椒です。


↓前回の記事はこちら↓


水分多めのペースト状なので、料理にも使いやすいです。


ドレッシングや炒め物のタレにもなじみやすいです。


使い勝手がいいので、何本もリピートしています。




ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)