暑い日のおつまみにおすすめ!なすとピーマンのゆずこしょう焼きびたし

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、暑い日のおつまみにおすすめな、なすとピーマンのゆずこしょう焼きびたしをご紹介します!


焼きびたしの漬け汁に柚子胡椒を入れると、ピリ辛さっぱり、香りのよい漬け汁になるんです。


今回、野菜は入手しやすいなすとピーマンで作りましたが、


  • パプリカ
  • かぼちゃ
  • しめじやエリンギ
  • 玉ねぎ
  • 野菜じゃないけど、鶏肉や魚


などを漬けるのも、おすすめです!


それでは、材料と作り方をご紹介します。


なすとピーマンのゆずこしょう焼きびたし


材料(2人分)

・なす(小さいもの) 2本

・ピーマン 3個

★麺つゆ(3倍濃縮) 30cc

★水 90cc

★酢 小さじ1 ※穀物酢を使いましたが、米酢でも◎寿司酢などの調味酢を使うと、まろやかになります。

★柚子胡椒 小さじ1/2〜

・オリーブオイル 大さじ1


作り方

なすを水で洗い、ヘタを切り取る。縦半分に切り、さらに半分に切る。切ったら、水に10分つけておく。
ピーマンも水で洗い、ヘタとタネを取り除く。なすと同じくらいの大きさに切る。
漬け汁を作る。保存容器に、麺つゆ、水、酢、柚子胡椒を入れ、混ぜ合わせる。
フライパンを火にかけ、オリーブオイルを入れて、熱する。なす→ピーマンの順に焼き、焼けたら漬け汁に入れる。
すべてを漬け汁に入れたら、ラップでパックをする。荒熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

ラップでパックすることで、味が染みやすくなります。荒熱が取れたら食べれますが、冷蔵庫で冷やすとさらにおいしくなります。


器に盛り付けて、完成です!


漬け汁もかけると、おいしいです。




暑い日のビールのおつまみにおすすめです!


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

暑くて食欲のないときでも、さっぱり食べることができます。ヘルシーなのも嬉しいですね。


レシピのポイント

特にありませんが、使用する柚子胡椒は、


  • 柚子皮が多いもの
  • 柔らかめのペースト状のもの


この2点を満たすものを使用していただくと、ばっちりなじみます。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

唐辛子が多い柚子胡椒ですと、硬めの商品が多いので、漬け汁になじみにくくなります。


今回は、宮崎・米良食品のゆずこしょうを使用しました。


柚子皮の食感もあり、柔らかいペースト状なので、しっかりなじみました。



山口・柚子屋さんの柚子胡椒も、柚子の香りが大変よく、とても柔らかいペースト状なので、おすすめです。



是非とも、お試しいただけたら嬉しいです。


なすとピーマンのゆずこしょう焼きびたしの TikTok動画はこちら

TikTokとインスタに、動画を載せています。


ご覧いただけると、より一層わかりやすいかとは思います。


@yuzuaosan

なすとピーマンをおいしくする、柚子胡椒焼きびたしレシピです👍#TikTokレシピ #簡単レシピ #なす #ピーマン #柚子胡椒 #あおさんレシピ

♬ ハルカ – YOASOBI


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)