ヘルシーおつまみ!ささみのゆずこしょうマヨ

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、ささみのゆずこしょうマヨをご紹介します!


以前、コッテリ系の『ささみの柚子こしょうマヨ和え』というレシピをご紹介しました。




ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

アイキャッチがクソダサいので、そのうち変えます。


以前紹介したレシピは、マヨネーズとごま油と酢と柚子胡椒を混ぜたものを、焼いたささみに和えたのですが、ヘルシーさがないんですよね。


そして、ささみの筋とりもしていなかったので、硬くて食べにくいという反省点がありました。


今回のレシピは、ごま油はなしなので(焼くときにのみ使う)、比較的ヘルシーな一品です。


また、余熱で和えるので、柚子胡椒の香りと辛味がしっかり残ります。


あとは、ささみの筋とりをしているので、とってもやわらかです。


それでは、材料と作り方をご紹介していきます。


ヘルシーおつまみ!ささみのゆずこしょうマヨ


材料(2人分)

・ささみ 4本

・料理酒 大さじ1

・塩 少々

・片栗粉 大さじ1

・ごま油 小さじ2

★マヨネーズ 大さじ1

★酢(穀物酢か米酢) 小さじ1

★砂糖 小さじ1/2

★柚子胡椒 小さじ1/2〜

・飾り用の青ねぎ(あれば)


作り方

ささみの筋とりをする。わたしは、白い部分をキッチンペーパーで包んで保持し、フォークの溝に筋をはさんですーっととる方法で取っています(後の動画を見ていただくと、わかりやすいかと思います)
筋をとったささみを一口サイズくらいの斜め切りに切ります。
ポリ袋の中に、ささみと料理酒と塩を入れ、もみ込みます。そのまま、10分くらい放置します。
放置している間に、★のマヨネーズ、酢、砂糖、柚子胡椒を混ぜ合わせ、仕上げのタレを作ります。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

酢と砂糖を寿司酢などの調味酢で代用してもらってもいいです。レモン汁を使ってもおいしくできます(その際は砂糖を入れてくださいね)。

ささみが入ったポリ袋に、片栗粉を入れ、ささみ全体にまぶす。
フライパンを火にかけ、ごま油を入れて熱する。ささみをどさっと入れ、ほぐす。
弱めの中火で両面を焼く。焼けたら火を止め、仕上げのタレを入れて、余熱でなじませる。
器に盛り付け、青ねぎをちらすとおしゃれになります。


酢と柚子の香りが、とてもいい香りです。


そして、ピリ辛さが後味をさっぱりさせてくれます。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

高タンパク、脂質も控えめなので、ダイエット中のおつまみにおすすめです!



レシピの TikTok動画はこちら

TikTokにレシピ動画を掲載しております。


ささみの筋とりを含め、写真で伝えるよりもわかりやすいかとは思います。


是非、ご覧ください。


@yuzuaosan

さっぱり食べれる、ささみのゆずこしょうマヨです👍お酢のかわりに、レモン汁でもおすすめです😊#TikTokレシピ #簡単レシピ #ささみレシピ #柚子胡椒 #あおさんレシピ

♬ ラブレター – YOASOBI

今回使った柚子胡椒【金沢市農業共同組合の柚子こしょう】

今回は、金沢へ行ったときに購入した、柚子胡椒を使いました。


製造は、富山県にあるトナミ醤油さんです。


この柚子胡椒は、


  • 塩分控えめ
  • 柚子の香りがとてもよい(金沢産の柚子を使用)
  • 砂糖が入っているため、とてもまろやか


このような特徴がある、柚子胡椒です。


個人的には、塩蔵唐辛子を使った柚子胡椒はあまり好きではなかったのですが、この柚子胡椒と出会ってからは価値観が変わりました。


そして、パッケージがかわいいのもいいですね。


金沢駅2階のスーパーなどで購入できますので、金沢へ行かれた際は、是非購入してみてください。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)