ご飯にもお酒にも合う!ささみの柚子こしょうマヨ和え

この記事の要約

  • ささみの柚子こしょうマヨ和えのレシピをご紹介!
  • ○○○を入れることで、ささみがしっとりする!
  • 柚子胡椒は、濃厚なタイプのものを使うとめちゃくちゃ美味しくなる!

 

みていただき、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさん(@ZhiZu3)です♪

 

今日は、ご飯にもお酒にも合う!ささみの柚子こしょうマヨ和えをご紹介します♪

 

ささみを焼いて、柚子胡椒を加えたタレにまぶすだけ!

 

それだけなのに、ご飯にもお酒にもばっちり合う一品になります。

 

ささみがパサつかないポイントも解説していきます。

 

それでは、レシピです!

 

ささみの柚子こしょうマヨ和えのレシピ

 

材料(2人分くらい)

ささみ6本、片栗粉大さじ1、サラダ油小さじ2、★マヨネーズ大さじ1.5、★ごま油大さじ1、★柚子胡椒小さじ1

 

 

作り方

①ささみ1本を4等分に切ります。

 

MEMO
ささみの筋が苦手な方は、取りのぞいてください。

 

②切ったささみと片栗粉をボウルに入れ、ささみ全体に片栗粉がつくよう、揉み込みます。

 

③マヨネーズ、ごま油、柚子胡椒を混ぜて、タレを作ります。

 

④フライパンを火にかけ、サラダ油を投入します。ささみを入れて、弱火でじっくり焼きます。

 

MEMO
弱火でじっくり焼くことで、ささみが硬くなりにくいです。

 

⑤ささみに火が通ったら、軽く炒めます。③のタレが入ったボウルの中に入れ、混ぜ合わせます。

 

お皿に盛り付けて、完成です!

 

濃厚なのに、柚子こしょうのおかげで、後味さっぱりです♪

 

タレに○○○を加えることがポイント!

 

マヨネーズと柚子こしょうだけでも、十分おいしいタレになります。

 

ですが、ささみはパサつきやすい食材なので、できたらしっとりさせたい。

 

そこで加えたのが、ごま油です。

 

ごま油を加えることで

 

  • タレにコクが出る。
  • ささみをしっとりさせてくれる。

 

こんな、嬉しい作用をもたらしてくれます。

 

ここに柚子胡椒を加えることで、マヨネーズとごま油の油っぽさを軽減させてくれ、後味さっぱりになります。

 

ささみの柚子こしょうマヨ和えのYouTubeはこちら

とってもわかりやすい、YouTube動画もあります!

 

是非、ご覧いただけたら嬉しいです♪

 

 

【今回使用した柚子胡椒】カルディもへじゆずこしょう

 

今回は、濃厚さが特徴のある、『カルディもへじゆずこしょう』を使用しました!

 

マヨネーズやごま油と合わせると、濃厚さが増すんですよ。

 

だけど、後味さっぱりさせてくれる、とっても優秀な柚子胡椒です。

 

そして、全国のカルディで買え、比較的お求めやすい商品です。

 

カルディもへじゆずこしょうは、乳製品との相性もバツグンです。

 

レシピをいくつか作成していますので、ご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

ご飯にもお酒にも合うささみの柚子こしょうマヨ和えを是非作ってみて!

ヘルシー食材のささみを、ゆず胡椒を加えたタレで和えるだけで、めちゃくちゃ美味しくなります。

 

ご飯にもお酒にも、ばっちり合います!

 

是非とも、お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)