青ゆず胡椒と赤ゆず胡椒を使った2種類の鶏の唐揚げレシピをご紹介!

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

みてくださり、ありがとうございます!ゆず胡椒研究家のあおさんです。


今日は、YouTubeの新チャンネル『ゆずこしょうと鶏肉で優勝する』で公開した鶏の唐揚げレシピをご紹介します!


ちなみに、YouTube動画はこちらになります。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

新チャンネルは、毎月14日と28日に公開します。チャンネル登録、高評価していただけると、めちゃくちゃ喜びます。


ちなみに、以前のチャンネルやブログでも、鶏の唐揚げレシピを公開しています。




今回は、進化バージョンおよび赤ゆず胡椒バージョンをご紹介します。


香り重視ならこちら!青ゆず胡椒を使った鶏の唐揚げ


材料(2人分)

・鶏もも肉 1枚

・醤油 大さじ1

・穀物酢 大さじ1

・にんにくチューブと生姜チューブ少し

・薄力粉 大さじ1

・片栗粉 大さじ1

・柚子胡椒小さじ1~

・揚げ油


作り方

こちらが、青ゆず胡椒バージョンの材料になります。
鶏肉のお掃除をします。余分な脂肪や筋などを取り除きます。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

お掃除をすることで、美味しさが増します。

きれいにした鶏もも肉を、食べやすい大きさに切ります。
切った鶏もも肉をポリ袋の中に入れ、醤油、穀物酢、ニンニクチューブ、生姜チューブ、柚子胡椒を入れ、袋の外からもみ込みます。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

ポリ袋は、必ず調理用のものを使ってください。私は、アイラップを使用しています。

全体がなじんだら、冷蔵庫に入れて20分以上寝かせます。
20分経ったら、片栗粉と薄力粉を混ぜたものをつけていきます。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

片栗粉と薄力粉を混ぜることで、サクサクな食感の唐揚げになります!

フライパンを加熱し、揚げ油(今回は米油を使用)を1センチ程度入れます。端を入れて、ふつふつしてきたら(180度くらい)、揚げ頃です。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

揚げ油は、サラダ油などでもOKです。米油は割高ですが、ビタミンEを多く含むので、最近のお気に入りです。


中火で、全体がきつね色になるまで、揚げていきます。
ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

片面3分ずつくらいが、目安です。

揚がったら、油切りをします。

めちゃくちゃいい香りです!



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

ゆず胡椒の香りはそのまま、辛味は抜けてくれるので、お子様でも食べやすい味です。


おいしく作るポイントはお酢を入れること

以前ご紹介した唐揚げレシピでも記載していますが、


お酢が大事です。


青ゆず胡椒は、未成熟な青柚子皮と青唐辛子を使っているため、加熱をすると柚子の香りと唐辛子の辛味が消えてしまいます。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

ゆず胡椒を入れたっけ?ってなるくらい、行方不明になります。


ゆず胡椒の所在が残るように、お酢を入れるわけです。


お酢と柚子皮は同じ酸性であり、似ているため、相乗効果で香りが残るのではないかと、勝手に考察しています。


辛味はなくなりますが、幅広い年齢層の方に食べやすい味になります。


また、鶏もも肉の臭みもなくなるので、一石二鳥です。

ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

辛いものがお好きな方は、後にご紹介する赤ゆず胡椒バージョンをお試しいただけたらと思います。


今回使ったゆずこしょう【金沢市農業共同組合の柚子こしょう】

YouTubeでは、金沢市農業協同組合の柚子こしょうを使っています。



製造は、富山県のトナミ醤油です。


パッケージが夢二で、可愛らしいですね。


金沢産の柚子を使っており、塩蔵唐辛子を使っているため、塩分は控えめです。


唐辛子の辛味が強く、柚子の香りもしっかりある、ゆず胡椒です。


ゆず胡椒研究家あおさん
ゆず胡椒研究家あおさん

塩分控えめなのが嬉しいです!金沢へ行ったら購入できます。


ちなみに、パッケージは違いますが、トナミ醤油のゆず胡椒はネット購入できます。


中身は同じですので、塩分が気になる方におすすめです。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

お次は、辛いものが好きな方におすすめな、赤ゆず胡椒を使った唐揚げをご紹介します!


辛いものが好きな方におすすめ!赤ゆず胡椒を使った唐揚げの作り方



材料(2人分)

・鶏もも肉 1枚

・料理酒 大さじ1

・にんにくチューブ2センチ〜

・赤ゆず胡椒 小さじ1

・薄力粉 大さじ1

・片栗粉 大さじ1

・揚げ油


作り方

材料はこちらです。
鶏もも肉のお掃除をし、食べやすい大きさに切ります。
ポリ袋に、切った鶏もも肉、料理酒、ニンニクチューブ、赤ゆず胡椒を入れ、袋の外からもみ込みます。
袋を結び、冷蔵庫に入れて、20分以上寝かせます。
20分経ったら、片栗粉と薄力粉を混ぜたものをまぶしていきます。
フライパンを加熱し、揚げ油を1センチくらい入れます。180度になったら、揚げ頃です。
中火で、きつね色になるまで、揚げていきます。
揚がったら、油切りします。

赤ゆず胡椒を使った唐揚げは、辛味がしっかり残っています。



ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

辛味が強く、パンチのある味付けです。ビールやハイボールのおつまみに、めちゃくちゃおすすめです!

赤ゆず胡椒は加熱に強いため揚げることで辛味と香りが増すんです!

赤ゆず胡椒は、青ゆず胡椒とは違い、熟した黄柚子の皮と赤唐辛子を使って作られます。


そのため、加熱しても香りと辛味がなくならないどころか、


加熱をすると、黄柚子の香りと赤唐辛子の辛味が強くなります。


なので、今回のような唐揚げレシピには、めちゃくちゃおすすめなのです!


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

炒め物や煮物にもおすすめなんですよ。


最近、青ゆず胡椒よりも赤ゆず胡椒の方が汎用性が高いのでは?と、個人的には思っております。


今回使ったゆずこしょう【トナミ醤油の国産赤ゆずごしょう】

YouTubeでは、富山・トナミ醤油の国産赤ゆずごしょうを使っています。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

ぶっちゃけ、青ゆず胡椒と合わせました。


赤ゆず胡椒自体が馴染みがない方が多いとは思うのですが、身近なところですと、カルディで購入できます。



ネットで買えるものですと、いぶし銀・粗挽熟成赤柚子こしょうが最近のお気に入りです。


使いやすいパウチタイプで、柚子の香りと唐辛子の辛味のバランスがとてもよいです。



赤ゆず胡椒はめちゃくちゃ使えますので、本当におすすめです。


是非とも、お試しいただけると嬉しいです。


ゆず胡椒研究家
あおさん
ゆず胡椒研究家 あおさん

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)