夏におすすめな作りおきレシピ!トマトの柚子胡椒漬け

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

暑くなり、トマトが出回る時期になってきました。

 

そんなわけで、

 

今日は、とってもおいしくてアレンジ自在な『トマトの柚子胡椒漬け』をご紹介します!

 

  • ポリ袋(アイラップ)に入れて、漬けるだけ!そのまま保存も可能!
  • 柚子胡椒効果で、トマトの旨味が存分に引きだされる!
  • アレンジが無限大!最後まで楽しめる!

  

そんな3秒子そろった、神レシピです。

 

そのまま食べるのももちろんおすすめですが、アレンジを楽しんでいただけたらと思っています。

 

アレンジも5例載せていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、レシピです!

 


トマトの柚子胡椒漬けの作り方

 

材料

トマト中玉4個(約400g)、麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1、穀物酢大さじ1、柚子胡椒小さじ1

 

STEP.1
トマトを切る
トマトを洗い、ヘタを取ります。2センチ角程度の大きさに切ります。undefined
STEP.2
ポリ袋に入れる
切ったトマトを調理用ポリ袋(アイラップ使用)に入れます。
STEP.3
調味料を混ぜ合わせる
麺つゆと穀物酢と柚子胡椒を混ぜておきます。柚子胡椒がなじめばオッケーです。undefined
STEP.4
調味料を入れる
トマトが入った調理用ポリ袋に、3の調味料を入れ、袋の外から軽くなじませます。undefined 

STEP.5
袋を結んで保存
袋を結び、冷蔵庫に入れます。30分程度で食べることができます。

undefined

3日程度日持ち可能です。

 

漬ける時間が長くなると、おいしくなります。

アレンジ例

ピリ辛がおいしい!和風タコライス風

作り方

1.ひき肉とにんじんや玉ねぎなどの野菜を炒め、塩胡椒で味付けしておきます。

2.ご飯→レタス→トマトの柚子胡椒漬けの順に乗せます。つけ汁をたっぷりかけてくださいね!

3.最後に、炒めたひき肉とチーズなどを乗せて、完成です!

暑い日におすすめ!さっぱりトマトそうめん

作り方

1.茹でたそうめんをお皿に盛り、トマトの柚子胡椒漬けをつけ汁ごと乗せ、ごま油(オリーブオイルでも◎)をかけます。

2.最後に刻んだ青じそと白いりごまを散らして、完成です!

おつまみにおすすめなピリ辛トマト奴

作り方

豆腐を切って、トマトの柚子胡椒漬けをつけ汁ごと乗せ、ごま油かオリーブオイルをかけ、最後に切った青じそを散らして完成です!

豪華なサラダ!カツオのたたきサラダ

作り方

1.お皿にレタスや水菜などの野菜をしき、カツオのたたきを乗せます。

2.トマトの柚子胡椒漬けを汁ごと乗せ、ごま油をかけます。最後に、刻みネギを散らして、完成です!

朝ごはんにおすすめ!トマト納豆ごはん

作り方

納豆ごはんに、トマトの柚子胡椒漬けをつけ汁ごと乗せ、刻みネギを散らして完成です!

ごま油かオリーブオイルをかけると、さらにおいしくなります。

今回使用した柚子胡椒

今回、大分・櫛野農園の『ゆずごしょう』を使用しています。

 

塩味・辛みが強く、汁気が多い野菜(きゅうりとかトマト)と合わせても、中和されないのが特徴です。

 

↓詳しい商品記事はこちらから↓

 

 


旬のトマトは旨味が強く、柚子胡椒と合わせることで旨味が増し、とてもおいしくなります。

 

是非是非、お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)