簡単おつまみにおすすめ!きのこの柚子胡椒チーズディップ

この記事の要約

  • 電子レンジで加熱して和えるだけでできる、きのこの柚子胡椒ディップの作り方をご紹介!
  • アイラップを使えば、洗い物が少なくすむ!
  • クラッカーだけじゃなく、ホットサンドの具やトーストに乗せてもおいしい!

 

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさん(@ZhiZu3)です。

 

今日は、ピリ辛濃厚なきのこの柚子胡椒チーズディップをご紹介しますー!

 

きのこを切って、電子レンジで加熱して、和えるだけでできちゃいます♪

 

柚子胡椒効果でピリ辛、チーズの濃厚さも加わり、お酒のおつまみにぴったりです!

 

ビールにも、ワインにも、日本酒にも、焼酎にも、ウイスキーにも…なんでも合います。

 

耐熱可能なポリ袋『アイラップ』を使うことで、洗い物が少なくすみますので、アイラップを使った方法もご紹介します。

 

それでは、レシピです!

 

簡単おつまみにおすすめ!きのこの柚子胡椒チーズディップ

 

通常の耐熱容器バージョンと、アイラップバージョン、2種類の作り方をご紹介します。

 

基本のきのこの柚子胡椒チーズディップの作り方

 

材料(1〜2人分)

お好きなきのこ100gくらい、クリームチーズ18g(キューブの1個)、にんにくチューブ2cmくらい、柚子胡椒小さじ1/4〜

 

作り方

①今回、特大しいたけ2個と特大エリンギ1本を使いました。水で洗っておきます。

 

②薄切りに切っていきます。しいたけの軸も使います。

 

③耐熱容器に薄切りに切ったきのこを入れ、サランラップをふんわりとかけます。この状態で、600Wの電子レンジで4分加熱します。

 

⑤加熱後、きのこが熱いうちに、クリームチーズ・にんにくチューブ・柚子胡椒を入れ、和えます。

 

⑥必要に応じて、クラッカーとともに器に盛り付けて、完成です!

 

クラッカーにたっぷり乗せて、お召し上がりください♪

 

ゆず胡椒研究家あおさん

柚子胡椒の香りと辛味が合わさり、めちゃくちゃおいしいです♪きのこは、しめじやまいたけを使ってもおいしく作れますので、お好きなきのこでお試しください。

 

アイラップを使うと洗い物が少なくすむのでおすすめ!

 

きのこの柚子胡椒チーズディップは加熱して和えるだけなので、アイラップを使ってもおいしく作れます!

 

アイラップを使うことで、洗い物が少なくすむという利点があります。

 

アイラップを使った作り方をご紹介していきます。

 

きのこを切るまでは同じです。

 

耐熱容器の内側にアイラップをかぶせ、アイラップの中に切ったきのこを入れます。

 

袋の入り口をくるくると折りたたみ、600Wの電子レンジで4分加熱します。

注意
電子レンジでの加熱時、絶対に袋を結ばないでください!爆発します。

 

加熱後、きのこが熱いうちに、クリームチーズ・にんにくチューブ・柚子胡椒を入れます。

 

ミトンやタオルを使い、袋の外からもみ込み、全体をなじませます。

注意
熱いので火傷に注意してください!

 

なじんだら、OKです!

 

器に盛り付けてもいいですが、面倒ならそのままでもOKです♪

  

洗い物が少なくすむので、大変ありがたい方法です。

 

 

きのこの柚子胡椒ディップはトーストやホットサンドにも使える!

 

今回ご紹介した『きのこの柚子胡椒チーズディップ』は、クラッカーに乗せるだけではなく、

 

  • ホットサンドの具に使う
  • トーストに乗せる
  • 淡白な鶏胸肉にはさんで、チキンカツやソテーに

 

このような使い方もおすすめです!

 

柚子胡椒の香りが抜けてしまうため、多めに作って作り置きには向きませんが、ディップ以外の用途にも是非お試しいただけたらと思います。

 

【今回使った柚子胡椒】紀伊國屋の柚子胡椒

 

今回は、紀伊國屋の柚子胡椒を使いました。

 

商品概要を以下にまとめてみました。

 

原材料名:柚子表皮(九州産)、唐辛子(大分県産)、食塩(長崎県産)

内容量:50g

製造者:(有)大分千歳村農産加工(大分県豊後大野市)

栄養成分表示(100gあたり):

エネルギー48kcal、たんぱく質1.3g、脂質0.7g、炭水化物9.0g、食塩相当量23.4g

価格:430円(税込)

  

全国の紀伊國屋で購入することができる、柚子胡椒です。

 

製造は、大分県豊後大野市にあります、(有)大分千歳村農産加工です。

 

ちなみに、カルディで販売されている『もへじゆずこしょう』も、(有)大分千歳村農産加工で作られています。

 

↓商品についての記事はこちら↓

個人的に思う、紀伊國屋の柚子胡椒の特徴は、

  • 柚子皮、唐辛子、食塩すべてが九州産の材料を使ったこだわり柚子胡椒
  • 柚子皮の香りと唐辛子の辛味のバランスがよい、柚子胡椒
  • 何よりも、パッケージがおしゃれ!

 

この3点が特徴な商品です。

 

本格的な商品であることはもちろんですが、何よりもこのパッケージですよ。

 

 

シンプルなのに、めちゃくちゃおしゃれ

 

柚子胡椒のパッケージの印象は、ご当地感が強かったり、歴史を感じるものが多いのですが、紀伊國屋の柚子胡椒はとにかくシンプル。

 

柚子胡椒の色と合わせたパッケージをベースに、文字と瓶の蓋は黒でまとめ、バーコードのみ白ベース。

 

おしゃれすぎますよ。

 

もし今後、自分が柚子胡椒を作って販売する機会があったら、このようなパッケージデザインにしたいです。

 

おつまみ以外にも使えるきのこの柚子胡椒チーズディップを是非作ってみて!

おつまみはもちろんですが、おつまみ以外にも使える、きのこの柚子胡椒チーズディップ。

 

柚子胡椒の香りと辛味がアクセントになり、チーズときのことの相性もめちゃくちゃいいです。

 

電子レンジで簡単に作れますので、是非ともお試しいただけたらと思います。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)