電子レンジで加熱して漬けるだけ!簡単すぎるオクラの柚子胡椒漬け

この記事の要約

  • おつまみにもおかずにもおすすめな、電子レンジを使ったオクラレシピをご紹介
  • 耐熱容器+サランラップ、アイラップを使った方法をそれぞれご紹介
  • つけ汁まで使えるアレンジ方法もご紹介

 

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

今日は、今が旬のオクラを使ったレシピをご紹介しますー!

 

電子レンジで加熱して、柚子胡椒を加えた合わせ調味料で漬けるだけでできてしまう、めちゃくちゃ簡単なオクラレシピです。

 

ピリ辛さっぱりなレシピですので、ごはんのおともにも、副菜にも、おつまみにも、色々使えます♪

 

つけ汁も残さずに使える、めちゃくちゃおすすめなアレンジ方法もご紹介しています。

 

それでは、レシピです。

 

電子レンジで加熱して漬けるだけ!オクラの柚子胡椒漬け

 

材料(2人分くらい)

オクラ1ネット(今回は8本使用)、★麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1.5、★酢小さじ2〜、★柚子胡椒小さじ1/2〜

 

MEMO
今回使用した酢は、穀物酢ですが、米酢でも構いません。酸っぱい味が苦手な方は、かんたん酢などを使ってもおいしく作ることができますよ。

 

作り方

①オクラをこすり合わせるように、水で洗います。

 

MEMO
オクラ同士をこすり合わせながら洗うことで、オクラのうぶ毛やゴミを取り除くことができます。

 

②電子レンジで加熱する際、オクラが破裂してしまう可能性があるので、オクラの先端を包丁で切り取っておきます。

 

③耐熱容器に切ったオクラを入れ、水気がついたままサランラップをかけます。600Wの電子レンジで1分加熱します。

 

④加熱している間に、★の調味料を合わせておきます。

 

⑤オクラが加熱できたら、熱いうちに④の調味料を入れます。

 

⑥蓋をして(加熱時に使ったサランラップでも◎)室温に放置し、冷めたら食べれます。冷蔵庫に入れて冷やすと、さらにおいしくなります!

 

⑦完成です!

 

ゆず胡椒研究家あおさん

冷蔵庫に入れて3時間程度冷やして食べると、味が染みておいしいです。2日程度で食べきることをおすすめします。

 

耐熱可能なポリ袋アイラップを使うとオクラがふっくらして洗い物も出ないのでおすすめ!

 

他の記事でも大変お世話になっている、耐熱可能なポリ袋『アイラップ』を使って作ると、オクラがふっくらして、洗い物も出ないのでおすすめです!

 

材料は同じですので、作り方のみご紹介します。

 

作り方

①オクラをこすり合わせるように水で洗い、オクラの先端を切り取ります。

 

②耐熱容器の内側にアイラップをかぶせます。

 

注意
アイラップの下には、必ず耐熱容器か耐熱皿を置いてください。

 

③アイラップの中に、水気がついたままのオクラを入れます。

 

④袋の入り口をクルクルと折りたたみます。この状態で、600Wの電子レンジで1分加熱します。

 

注意
加熱時に爆発する恐れがあるので、絶対に袋を結ばないでください!

 

⑤加熱している間に、★の調味料を合わせておきます。

 

⑥オクラが加熱できたら、⑤の調味料を入れます。

 

⑦袋の入り口を折りたたむか結び、冷めるまで室温に放置します。

 

冷めたら食べれます!冷蔵庫に入れて冷やすと、さらにおいしくなります♪

 

ここで、電子レンジで加熱後のオクラを比べてみましょう。

 

耐熱容器+サランラップで加熱したもの。

 

色は綺麗ですが、、オクラの水分がなくなってしまい、シワができています。

 

一方、アイラップで加熱したオクラはこちら。

 

オクラにシワができていない!!!そして、ふっくら!!!

 

サランラップもアイラップも『高密度ポリエチレン』と呼ばれる素材で作られたものなのに、どうしてこんな違いが出たのでしょうか。

 

正解かは分かりませんが、ポリエチレン専門家ではない素人の私が考えた結論は

  • 耐熱容器+サランラップを使った方は、容器の内側やサランラップに水滴が多くついていた→オクラの水分が逃げたか?
  • アイラップの方は、水滴はあまりついていない→オクラの水分を閉じ込めたか?

 

これで違いが出たのかなと、思います。

 

それにしてもアイラップはすごい!!

 

最後は、丸めて捨てればいいので、洗い物も少なくすみますよ。

 

耐熱容器+サランラップ、アイラップ、どちらでも作ることができるレシピですが、アイラップを使うと断然楽なので、おすすめです!

 

【つけ汁まで利用できるおすすめアレンジレシピ】豆腐とオクラの柚子胡椒漬けのさっぱりご飯

 

オクラの柚子胡椒漬けは、つけ汁まで使えます!

 

そうめんにかけるのもおすすめですが、栄養面を考えたおすすめアレンジが『豆腐とオクラの柚子胡椒漬けのさっぱりご飯』です!

 

  • 豆腐を合わせることでたんぱく質補給ができる!
  • 豆腐とオクラの柚子胡椒漬けのさっぱりした物同士の組み合わせで、暑い夏の日にもツルッと食べれる!
  • 女性には嬉しい栄養素『イソフラボン』も補給できる!

 

身体にも嬉しい、アレンジです。

 

作り方をご紹介していきます。

 

材料は、豆腐150g(3連パックのやつ1つ)、オクラの柚子胡椒漬け4本とつけ汁全部

 

オクラの柚子胡椒漬けを刻み、ボウルに入れます。

 

豆腐とつけ汁を加え、混ぜます。

 

あつあつのごはんに乗せて、完成です!

 

よーく混ぜて、食べてくださいね♪

 

私、この食べ方にハマっていまして、これを食べたいがためにオクラの柚子胡椒漬けを作っています。

 

暑い日の朝ご飯に本当におすすめなので、是非ともお試しください!

 

オクラと柚子胡椒は夏におすすめな組み合わせ!

 

夏に旬をむかえる、オクラ。

 

オクラには、食物繊維・カルシウム・ビタミンA(βカロチン)・ビタミンB1・ビタミンCなどの栄養素が含まれています。

 

その中でも注目したいのが、『ビタミンC』

 

柚子胡椒に含まれる柚子皮には、ビタミンCが含まれています。

 

また、柚子胡椒に含まれる唐辛子には、ビタミンEが含まれています。

 

実は、ビタミンCとビタミンEの組み合わせは、強い抗酸化力を発揮し、免疫強化が期待できます!

 

夏場は疲れやすく、体調を崩しやすい時期です。

 

オクラと柚子胡椒の組み合わせで、免疫強化が期待できます◎

 

オクラと柚子胡椒を組み合わせて、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

 

オクラの柚子胡椒漬けに合う柚子胡椒はこれ!

 

今回紹介した『オクラの柚子胡椒漬け』に使った柚子胡椒は、前回に引き続き、福岡ふるさと便りの柚子胡椒を使用しました!

 

限られたカルディでしか販売されていない、激レア柚子胡椒です。

 

商品の詳細は、前回の記事に掲載していますので、みていただけると嬉しいです。

 

福岡ふるさと便りの柚子胡椒は、柚子皮の香りと塩味が強いことが特徴です。

 

今回の『オクラの柚子胡椒漬け』には、塩味と柚子皮の香りが強い柚子胡椒が合います。

 

というのも、塩味が強いことで、柚子皮の香りが比較的抜けにくいからです。

 

この理由で、今回は福岡ふるさと便りの柚子胡椒を使いました。

 

そのほかには、フンドーキン 『青柚子胡椒』や櫛野農園『ゆずごしょう』もおすすめです。

 

↓商品については、こちらの記事に詳しく掲載しています。↓ 

 

 

オクラと柚子胡椒の組み合わせで暑い夏を乗り切りましょう!

栄養的にもおすすめな、オクラと柚子胡椒の組み合わせ。

 

ご飯のおともにも、副菜にも、おつまみにも…色々使えるのに、電子レンジで簡単にできてしまうという、嬉しいレシピです。

 

オクラの時期に是非ともお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)