おつまみにおすすめ!アイラップで作る柚子胡椒味のピリ辛枝豆

こんにちはー!ゆず胡椒研究家のあおさんです。

 

今日は、アイラップを使って作る、柚子胡椒味のピリ辛枝豆をご紹介しますー!

 

このレシピの4つの特徴

  • 加熱可能なポリ袋『アイラップ』に枝豆を入れて加熱して、柚子胡椒と和えるだけでできる、かんたんおつまみ!
  • 塩茹でしないからこそ、柚子胡椒で味付け可能!
  • 電子レンジを使うので、暑い日に作っても苦じゃない!
  • 柚子胡椒と枝豆は栄養的にもいい組み合わせ

 

昨年公開した記事をリライトした際に思いついて試してみたら、めちゃくちゃおいしかったという、偶然の産物レシピですw

 

↓以前の記事はこちら↓

 

アイラップがない場合は、耐熱ボウル+サランラップで代用してください。

 

それではレシピです。

 

おつまみにおすすめ!アイラップで作る柚子胡椒味のピリ辛枝豆

材料

枝豆1袋、塩(枝豆を洗う用)小さじ1程度、柚子胡椒小さじ1〜

 

作り方

①枝豆をザルに入れて軽く水で洗います。その後に、塩を入れます。

 

②枝豆どうしをこすり合わせ、枝豆の表面のうぶ毛やゴミを取っていきます。

 

③流水で洗い流します。

 
注意
塩分が残っていると、アイラップに入れて加熱する際に、袋が溶けてしまいます。きれいに流してください。

 

④耐熱容器の内側にアイラップをかぶせます。

 

⑤洗った枝豆を水気がついたまま、入れます。

 
MEMO
水気がついたままアイラップに入れることで、仕上がりがほくほくな枝豆に大変身します。

 

⑥袋の入り口をくるくると折りたたみ、600Wの電子レンジで5分〜5分半程度加熱します。

 

⑦加熱後、暑いうちに柚子胡椒を入れます。

 

⑧菜箸を使って、和えていきます。

 

⑨味をしみ込ませるため、袋を折りたたみ、冷めるまで放置します。

 

お皿に盛り付け、完成です!

 

柚子胡椒の香りがとってもいい!

 

冷めるまで放置したことにより、中身も柚子胡椒の味がします。

 

これはおいしい!!!

 

ビールにも、レモンサワーにも、焼酎にも…なんでも合いますよ♪

 

使用した柚子胡椒

 

毎度おなじみ(?)、大分・川津食品『粒柚子胡椒』を使用しました。

 

柚子皮の香りが強い柚子胡椒なので、とっても香りのよい枝豆に大変身しました。

 

ピリ辛さも、塩味もちょうどいい!

 

柚子の香りが別格な柚子胡椒である、川津食品『粒柚子胡椒』を使ったことにより、高級枝豆に大変身しました。

 

 

↓川津食品『粒柚子胡椒』についてはこちらの記事で詳しく触れています。↓

枝豆自体が淡白な食材ですので、

 

  • 塩味がやや強め
  • 柚子の香り、唐辛子の辛味もそれなりにあるもの

 

この2点を満たしている柚子胡椒であれば、合うと思います。

 

お好きな柚子胡椒でお試しいただければと思います。

 

栄養的にも柚子胡椒と枝豆は相性バツグン!

柚子胡椒に含まれるナトリウムを体外へ排出するのを手伝う栄養素が、カリウムです。

 

柚子胡椒に使われる唐辛子にもカリウムが含まれていますが、枝豆にもカリウムが含まれています。

 

柚子胡椒に含まれるナトリウムを体外へ排出することを助けてくれることが期待できます。

 

また、枝豆には抗酸化作用に働くビタミンCが含まれており、ビタミンCとビタミンEを含む柚子胡椒と組み合わせることで、抗酸化作用を強め、免疫強化にもつながります。

 

柚子胡椒に使われる唐辛子に含まれるビタミンB6は、たんぱく質代謝を促してくれる栄養素でもありますので、枝豆に含まれるたんぱく質の吸収も助けてくれることが期待できます。

 

カリウムとナトリウム、ビタミンCとビタミンE、ビタミンB6とたんぱく質…これらの組み合わせから、柚子胡椒と枝豆は相性のよい組み合わせだといえます。

 

↓柚子胡椒に含まれる栄養素についてはこちら↓

かんたんにおいしくできる柚子胡椒味の枝豆はおつまみにおすすめ!

アイラップを使ってかんたんにできるだけでなく、栄養的にも組み合わせがいいといえる柚子胡椒と枝豆の組み合わせ。

 

枝豆の時期に、是非ともお試ししていただきたいレシピです。

 

夏のおつまみに、是非ともお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)